WiMAXサービスの店頭販売はお得?損?

WiMAXサービスは、家電量販店でも取り扱っています。
それぞれ独自のキャンペーンが行われていますので、お得なのかが気になるところです。



そこで、WiMAXサービスを店頭で申し込むメリットとデメリットについてご紹介します。
後から後悔しない為にも、参考になさって下さい。



店頭販売されているWiMAXサービスってどう?



まず、WiMAXサービスを店頭で申し込むメリットですが、最速でWiMAXサービスを利用開始出来ると言う点が挙げれます。
WiMAXサービスの申し込み手続きを行ったら、その場でWiMAX端末を受け取る事が出来ます。
ですから、他の方法と比べ、WiMAX端末が郵送されて来るまで待つと言う期間を省く事が出来ます



とは言っても、期間として4日程度のものです。
また、家電量販店の大半が契約初月分もしっかりと月額料金を取りますから、早くWiMAXの利用開始が出来たとしても、特に金銭的なお得感はありません



金銭的なお得感はない



続いて、店頭販売のWiMAXサービスのデメリットですが、キャンペーン特典がイマイチだと言う部分が挙げれます。
店頭に出向いているお客さんを相手に販売を行っていますので、競合としては他の家電量販店が対象となります。
ですから、キャンペーン特典は家電量販店で似たり寄ったりで、しかも、お得感はイマイチです。



1番多いのが、パソコンなどの高額商品を、割引価格の分割払いでWiMAXサービスの月額料金に上乗せすると言うものです。
キャンペーン特典と言うよりは、単に高額商品を買わされてるだけとも思えるような内容だったりします。



パソコンが特別価格で手に入る?!



また、競合相手が限定的なのを良い事に、WiMAXサービスの月額料金自体を元々のWiMAXサービス提供元であるUQ WiMAXよりも高額に設定している家電量販店さえもあります。
そうなると、そこでWiMAXサービスの契約を行うと損をしてしまうレベルになってしまいます。



と言う事で、よっぽどインターネット開通までの期間を急いでいる方でない限りは、WiMAXサービスの店頭販売はメリットが少ないと判断した方が良いです。



↓お得なWiMAXサービスはこちら↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

WiMAXサービスのキャンペーンがお得なのは?

では、WiMAXサービスのキャンペーンでお得なのはどこかと言うと、プロバイダを選んだ方が良いです。
プロバイダは家電量販店とは違って、競合相手がインターネット上にある全プロバイダになります。
その分だけ価格競争が激しく、本当にお得なキャンペーン特典が行われている事が多いです。



本当にお得なキャンペーン特典



そんなプロバイダの中でも最もお得なのはどこかと言うと、GMOとくとくBB WiMAX 2+がお得です。
その理由ですが、業界最高額の現金キャッシュバックキャンペーンが行われているからです。



ですから、出来るだけ安くWiMAXサービスを利用したいと思っている方であれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+を選ぶと良いです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の魅力は他にも!

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の魅力ですが、実は、現金キャッシュバックだけではありません。
おトク割や長期割の割引き額が他のプロバイダよりも高額だったり、毎月ポイントが貯まったりと、より安くWiMAXサービスを利用出来るキャンペーン特典が色々と用意されています。



GMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAXサービスは安い



更に、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えると言うキャンペーン特典も付いて来ます。
これは、GMOとくとくBB WiMAX 2+しか行っていないキャンペーン特典で、22,750円もの金銭的メリットがあります。



と言う事で、これだけお得感に差がありますから、WiMAXサービスの店頭販売よりもGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン特典を利用した方が良いです。
WiMAXサービスのサービス自体は変わりませんので、よりお得なキャンペーン特典を利用しましょう。



↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申込み先はこちら↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+